歯車 / りか + 2曲でCD化決定!

2020年9月にこよりの2枚目のアルバムとして配信リリースしていた「歯車」がついにCD化!


その‘こより’は2019年2月より‘りか’と名前を変えて活動します。

(オフィシャルサイト https://rikadayo.com


そして今回‘りか’としてリリースするこの「歯車」は2曲増えて13曲で構成されたアルバムとなります。


その追加される2曲は新曲と2019年にリリースしたミニアルバム「シンドローム」に収録されている「月が割れそう」です。


「歯車」はロックテイストのサウンドで統一された作品。


「月が割れそう」がこのアルバム「歯車」でロックになります。


そして新曲。


なんとタイトルは「りかの時間」です。


タイトルを聞くとふざけた曲なのかと思ってしまいますが、内容は意外にポジティブな歌詞で、ダークでネガティブな曲が多いこのアルバム「歯車」の中ですくわれたような気持ちになる作品です。


作家のnao (ex.菜象)が言うには、りかが言った「仕事やめるかも知れません」がきっかけになって生まれた曲だそうです。


この2曲が加わる事でCDの「歯車」は大きくスケールアップします。


アートワークは、





曲順は以下の通りです。


1, REASON

2, 不満員電車

3, 試着室物語

4, 私の穴

5, シンドローム

6, 林檎ひとつ瓜ふたつ

7, 風船が割れそう

8, りかの時間

9, 12色の色鉛筆

10, なるほど

11, 歯車

12, 月が割れそう

13, 動物園


以上13曲です。


4月から5月にかけてのリリース予定です。


りかの「歯車」をお楽しみに!


戸倉


12回の閲覧0件のコメント