私の穴からたんぽぽが咲いた?

最近みんなSNSにも顔を出す事も少なくなっている。


元々SNSをやっていなかったミュージシャンだが、木村菜緒(菜象)も最近はヒッソリだ。


そう、みんな忙しくて追われている。


コロナ禍なんて関係ない。


ネットを使ってなんだがんだと次から次へとやる事が増えている。


しかし仕事に繋がるかどうかは分からない。


そんなことやってみないと分からない。


まずはやる事。


そして仕事に繋がっていることも出てきている。


それを知っている奴らはネタに尽きない。


こよりも急に1曲増やすことになり、歌を覚えながらPVを作る日々に追われている。


菜緒はこよりの3枚目アルバムの曲、REV、SAMIの曲作りと絶えず追われている。


そして彩は作り慣れたポリープに文句を言いながらピアノを弾きこんでいる。


そしてミュージシャンは朝から晩まで楽器と戯れている。


そしてこれが面白い!


朝からオケ作りでみんなが使う新しいスタジオの準備でスタジオを整理していたら、木村菜緒からピアニストの元に曲が届いた。


そのタイトルが「たんぽぽ」だ。


実は木村菜緒が毎週金曜日の夜10時から〝 カフェ爺〟というラジオをたんなん夢レディオでオンエアーしている。


その番組枠で天埜めぐみが何ヶ月に1回、〝 カフェ婆〟?違うんだ、〝 Cafe Bar たんぽぽ〟という番組をオンエアーする。


〝 カフェ爺〟だから〝 カフェ婆〟なのかと思ったら〝 Cafe Bar〟だそうだ。


まあいい。


その番組の為に菜緒が書き上げた曲が先程届いた「たんぽぽ」だ。


ここしばらく、菜緒がこよりに書いていた曲のタイトルは、


「私の穴」

「ぶら下がり健康器」

「対自分関係」

「風船が割れそう」


など頭の中を疑うようなものばかり。


そこへ「たんぽぽ」だ?


またその歌詞がとてもメルヘンチック?なんだな。


シロツメクサの隣に咲いたたんぽぽの話しから始まる。


それをよく読むと良く出来た歌詞なんだ!


それを素直に受け止めりゃいいんだが、「私の穴」や「ぶら下がり健康器」って曲をここ最近書いていたから素直に受け止められないんだな!


やはりこいつのアタマはおかしい?


普段何を考えているんだか?


REVに書いてる曲なんて「卑猥」だからね?


それはいいとして、近々こよりの2枚目のアルバム「歯車」も配信リリースするが、天埜めぐみの「Cafe Bar たんぽぽ」も楽しみだ。





その時にこの曲を天埜めぐみが歌って届けるのだろう。


この天埜めぐみも暑さのせいか少し?だ。


「なわとびのうた」など歌って路線を変えて毎夜踊っているらしい。


地球温暖化、どうも人の頭の中も温暖化するフェーズに?


最後に、皆様、新型コロナウイルスに感染しないようにお過ごしください。


どうも自分で守るしか仕方がない世の中になっている。


色んなものが見えた2020年だ。


私の穴からたんぽぽも咲く世の中だ。


奥寺