「風船が割れそう」で始まるこよりの「対自分関係」?



2019年にミニアルバム「シンドローム」をリリース。


2020年にアルバム「歯車」をリリースしたばかりのこよりの次のプロジェクトが早速始まりました。


次のプロジェクトは、テーマを「対自分関係」として、数ヶ月おきに一曲ずつ配信にてリリースします。


その第一弾が「風船が割れそう」です!


アルバム「歯車」に収録されている曲ですが、元はこよりの次の企画として菜象(木村菜緒)が書きあげた曲でした。


アルバム「歯車」ではロックテイストなアレンジで作られた「風船が割れそう」。


今回は菜象が書き上げた時に考えていた「風船が割れそう」の本来の姿をお届けします。


9月中に配信リリース予定です。


また、YouTubeにてこよりの描いた映像と共に公開致します。


お楽しみに!